養成所に通おうか迷っている人におすすめ!声優通信講座!

声優養成所の通信講座を選ぶメリットとは?

声優の通信講座のメリット

 

声優養成所の中には通信講座制のものもあります。
通信講座制の声優養成所は何と言っても遠方の声優養成所であっても通いやすいのが特徴です。
他にも幾つもメリットがありますが、この記事ではこうした通信講座ならではのメリットについて紹介しましょう。

 

 

通信講座だからこそ得られるメリット

声優に必要となる知識は通信講座であっても学べるものです。
通信講座制の講座も色々と工夫されていて、自分の発声が正しいかどうか録音して学校に送って確かめることができるような通信講座制もあります。
テキスト主体で学ぶものもあれば、完全にネットで受講するような通信講座も。
こうした通信講座の声優養成所は何と言っても費用が格安です。
通常の声優養成所よりも半額以下で通えるような声優養成所もあります。
このため、余り予備資金がないという場合にも利用してみると良いでしょう。
また、通信講座の声優養成所はダブルスクールをしたい人や社会人などでも通いやすいもの。
これも通信講座の声優養成所が人気なわけです。
通信講座制であれば自宅にいながらにして受講でき、通学の負担やストレスもほとんどありません。
ネットで24時間受講できるような通信講座制の声優養成所もあります。
こうした声優養成所は不定期な生活をしている場合には打って付けでしょう。
土日にまとめて受講するなんてことも可能です。
自分のペースで受講できますから、短期間に集中して勉強して短期間に卒業を図るなんてこともできます。
逆に長期的に勉強していくことも可能です。
このように自分のライフスタイルに応じて学べるのは最大の利点かもしれません。

通信講座制ならではのデメリットもある

通信講座制は紹介したようにメリットが多いものですが、通信講座制だからこそ気を付けておきたいデメリットもあります。
例えば、通信講座制だと交流も図りにくいものです。
そのため、声優仲間が出来ないだけでなく、勉強のモチベーションもなかなか見つけられないことも。
単純に通信講座制だと1人で勉強しないといけないので寂しいということもあります。
このため、通信講座制は自分でモチベーション維持が図れる・独学が得意という人向けといっても良いでしょう。
通信講座制だと実際に講師から指導を受けるのも難しいものです。
テキスト主体だと特に発声法が正しいのか一々確かめるのも大変です。
これは通信講座制ならではのデメリットであり、通常の声優養成所似通った場合よりも学習成果が劣るなんてことにもなりかねません。
そもそもテキストなどだと学びにくいのようなものも声優の技術にはあります。
通信講座制であっても練習は必要ですが、貸しスタジオなどを借りる費用がかなりかさむこともあります。
他に、一定期間内に卒業できないと追加受講料が発生することもあります。
こうした費用が負担で通信講座を辞める人もいますから、事前にどのくらい費用がかかるかは正確に見積もっておきたいところでしょう。
通信講座制には上記のようなデメリットもありますから、通信講座制の声優養成所を選ぶ際にはしっかりと検討しておきたいところでしょう。
デメリットを補うためにも通信講座制と実地講習を組み合わせているような声優養成所を選んで見るというのも一つの手です。
このように通信講座制ならではのメリット・デメリットがあるものです。
重要なのは通信講座制の良い点・悪い面を理解して、自分に通信講座制の声優養成所が相応しいかどうか見極めることでしょう。
通信講座制は安いですが、もしも自分に合っていないと感じたら迷わずに通常の声優養成所を選びましょう。

通信講座一覧
インターナショナル・メディア学院
総合学園ヒューマンアカデミー